喫茶店でぜったい飲めないコーヒーは?
2017 / 10 / 18 ( Wed )
喫茶店でぜったい飲めないコーヒーは?

1)ロシアンコーヒー  
2)ターキッシュコーヒー  
3)ジャマイカンコーヒー


◆チョコレート(ココア)、それにミルクと砂糖を入れ、ホイップクリームをのせた甘いコーヒー。
喫茶店でロシアンコーヒーをオーダーするとだいたいこんな感じだべな。

◆ミルクに生玉子の黄身を溶いてあれば本格的なロシアンコーヒー。
日本人向けには黄身を省いてあるのが多いらしい。
ちょっとこだわりの喫茶店では、本格ロシアンが飲めるかもね。

◆えーっ、ロシア人は紅茶じゃないの? それは以前の話。
近年ロシアではコーヒーが大人気。
インスタントコーヒーの消費量では世界一なんですと。

◆ターキッシュコーヒーとは、古くからのトルコでのコーヒーの淹れ方ですねん。
粉コーヒーと同量の砂糖を鍋に入れ、たきだして淹れるコーヒーのこと。
フイルターを使わず、粉が沈んだ上澄みを飲みまんねん。

◆それだばコーヒー粉を煎(せん)じてるようなもんでねか。
ギリシャコーヒー、アルメニアコーヒーも、淹れ方はすべてトルコ風。
んだ、みな同じようなもんだっぺ。

◆80年ほど前、パンアメリカン航空が英国と米国間の路線を開業したときの話。
飛行艇では燃費が悪く途中アイルランドとカナダの基地で燃料補給の必要がありました。

◆水上飛行機の燃料補給中は乗客はボートで待合室へ移動する決まりなの。寒い雪の日でもね。
で乗客の寒さ対策で考えられたのがアイリッシュウイスキーのコーヒー割り

◆名前はアイリッシュコーヒーでも、れっきとしたカクテルなんどすえ。
スコッチ使えばゲーリックコーヒー、カルヴァドス使えばノルマンディコーヒー。

◆コニャック(ナポレオン)なら当然ロイヤルコーヒーってこと。
そしてカリブの海賊が好きなラム酒だと、ジャマイカンコーヒーになりまんねん。

◆喫茶店の免許では、飲食店のと違ってアルコール類を出せないのが大きな違い。
喫茶店では ジャマイカンコーヒーは提供できないわけ、納得できました?

(注)喫茶店のアイリッシュコーヒーは、ウイスキーをたらしたコーヒー。
酒類販売免許のない菓子店でも、ウイスキーボンボン置けるようなもの。
スポンサーサイト
10 : 39 : 37 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地図にも載ってる川の名は? | ホーム | 英語由来の呼び名はどれ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuutaro.blog26.fc2.com/tb.php/204-40fcb46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |