スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「甘い七年戦争」とは何の戦争?
2012 / 11 / 21 ( Wed )
◆甘いもの好きならトルテ(タルトとも、デコケーキの一種)を知らない人はいないっしょ。
中でも絶品が、チョコレートたっぷりのザッハトルテでないでしょうか。

◆オーストリアはお菓子の都ウイーンで、生まれたザッハトルテ。
そりゃ、音楽の都の間違いでねか。 ま、そうとも言いますが。

◆ナポレオンが、ワヤにしてしもたヨーロッパの再建会議が、ここで開かれたのね。
有名な「会議は踊る」は、この会議のことなんよ。180年も前の昔の話。

◆で、この会議のための料理を命じられたのが、シェフのフランツ・ザッハさん。
彼の考案したデザートが、なんとなんと各国の出席者たちに大ブレーク。

◆こりゃいけるでとザッハさん、このケーキをザッハトルテと名づけて、あちこちのレストランやカフェで売りまくり、えらい儲けはったんですと。 
もちろんレシピは企業秘密。

◆調子に乗ってザッハホテルまで建てたのはいいけど、素人の悲しさ、たちまち経営破たん。
これはチャンスと王室御用達のケーキ店「デメル」が、援助を申し出たと思いなはれ。

◆うちの娘とあんたんとこの息子と結婚させれば金だすでぇ。レシピ欲しさが見え見えの、絵に描いたような政略結婚だもん、うまくいくわけないっしょ。

◆レシピを手に入れたデメルケーキ店とザッハホテルは、やがて仲たがい、ザッハトルテのブランドをめぐりチャンチャンバラバラ。なんとこの裁判、七年も続いたんよ。

◆結局ホテルは「オリジナルのザッハトルテ」、ケーキ屋は「デメルのザッハトルテ」と呼べばいいんでないの、という子供のけんかの仲裁みたいな判決で一件落着のお粗末。

そんな結末でいいんやったら、七年どころか七分でケリついたやろに。強欲はおそろしい。
甘い七年戦争とは、ザッハトルテの本家争いの裁判だったんよ。あほくさ~~。
スポンサーサイト
19 : 24 : 31 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<輸入品もあるのはどれ? 夕張メロン 黒毛和牛 コシヒカリ | ホーム | 井村屋のプレゼント>>
コメント
--矢部結城乃ちゃんの感想--

また読みに着ますね(^^♪
by: 矢部結城乃 * 2012/11/27 03:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuutaro.blog26.fc2.com/tb.php/138-f4b91152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。