FC2ブログ
ケーキのババロア、なんて意味?
2012 / 01 / 10 ( Tue )
◆ババロアと言うても、ロア婆さんのことではおへんのえ。
なんと、おフランス語でありんすえ。

◆でババロアとは、なんちゅう意味かと言うと、“バイエルン地方の”と、言うことなんですと。 
そやけどバイエルンは、たしかドイツのはず。

◆ドイツの地名なのに、なんでわざわざフランス語で付けたんだべな。
それにはちゃんとわけがあったんよ。

◆このケーキを考えたのが、19世紀ドイツ南部バイエルンの王国に仕えていたフランス人シェフのアントナン・力レームとおっしゃる料理の鉄人。

◆この地方の人に愛飲されていたホットドリンクだったものを、生クリームやゼラチンで今のような形に仕上げたのね。 だから名付けてバイエルン風のケーキ。

◆でもフランス語が世界一と思ってる人種だから、ドイツ語でつけるなんてありえへん話。
ババロアとはドイツのバイエルン風のことを言うんやで。フランスではね。

◆そういうことでバイエルン発祥のこのケーキ、ババロアというフランス名で世界中に広まったんよ。

◆こんな美味しいケーキだったら、スワヒリ語でもアポリジニ語でも構へんよ。
でも英語だったら、ちょっと厄介だったかも。 

◆英語でバイエルン風はバーヴァリアン。
日本人は、バーバリアン(野蛮人)と区別がつきにくいもの。
スポンサーサイト
19 : 53 : 18 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハエが作った法律とは? | ホーム | 銀ブラの「ブラ」って何のこと?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuutaro.blog26.fc2.com/tb.php/120-e767d9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |