FC2ブログ
世界一臭い食べ物
2011 / 10 / 06 ( Thu )
珍味だけれど臭さも臭し、世界トップファイブの中に
わが日本の「くさや」が見事5位にランクイン。

江戸時代、伊豆の新島で生まれたという、名前からしてくさやだもん。
サメの頭や内臓を発酵させたくさや液、先祖代々受け継がれている伝統のたれ。

この液に浸たしたムロアジの干物がくさやなの。 食べたくてもこの匂いのため、
今では町中で焼くにはかなり覚悟がいりまんねん。 
下手するとパトカーがとんできたりして。

第4位はカナダ先住民の伝統食「キャビック」、アザラシのお腹を割いて、海燕を
数十羽詰めてから、土中で3年ほど発酵させたもの。 聞くだけで鼻が曲がりそう。

第3位はニュージーランドの缶詰エピキュアーチーズ。缶の中で乳酸発酵するため
CO2や硫化水素で艦はパンパンに膨らんでいるのね。凄味のある悪臭だそうです。

そして第2位がお隣韓国のホンオ・フェ、魚のエイを発酵させたもの。
とても高価で、結婚式の時のお祝い食だそうですが、強烈なアンモニア臭のために、
うれし涙がぼろぼろなんですと。 おえー。

見事世界一に輝いたのは、スウェーデンはニシンの缶詰シュール・ストレンミング。
中で発酵し膨らんだ缶は、爆発寸前状態、おまけに注意書きが物凄い。

屋外で風下に人がいないか確かめて、必ず一人であけるんやで。
万一この匂いで他人が気絶しても、当社は一切知りまへんで。

噴水みたいに中身が噴き出すから、不用のもので完全防護してあけるんやで。
せやないとクリーニング屋さんに、受け取り拒否されまっせ。
ほな、あんじょうやりなはれ・・・なんですと。 
ひぇ~~~~。

スポンサーサイト
15 : 13 : 56 | 蒔けば花咲く話の種 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<グリコ、ペプシコーラ、カルビー3社の共通点は? | ホーム | コッペパンのコッペとは何のこと?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuutaro.blog26.fc2.com/tb.php/116-3ad08e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |