FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
世界一高価と言われるコーヒーの正体は?
2011 / 06 / 29 ( Wed )
コーヒーカップ

♪ネコふんじゃった~     誰でも知ってるあの歌に、実は、
世界一高価なコーヒー「コピ・ルアク」の秘密が隠されていた。

◆戦前、インドネシアがまだオランダの植民地だった頃。
コーヒー園で働く農民たちは、コーヒーは全部オランダ人に取り上げられて、自分たちが飲むことはできなかったの。

◆で目をつけたのが、コーヒー豆を盗み食いする麝香(じゃこう)ネコのウンチ。 
皮以外は未消化のまま排泄されるので、見た目は"そのまんまコピ豆"なの。

◆コーヒー飲みたい一心で、ジャブジャブ洗ってその豆を使ってみたら、
ピヤー、うめぇのなんのって、こったらコーヒー飲んだことねえっす。

◆麝香ネコはグルメだから、完熟した大粒のコーヒーチェリーだけを選んで食べるんよ。 
それが胃酸やビフィジス菌、麝香で磨かれ、極上豆に変身したってわけ。

◆ブルーマウンテンでもグラム¥2.000ぐらいなのに、このコピ・ルアクは¥6.000もするんですって。 
麝香ネコがそんなにいるわけじゃないから偽物も多いそうな!

◆どれぐらい美味しいかというと、イグノーベル賞も貰ってるくらいだから、おしてしるべし。 

◆世界一高価なコーヒー「コピ・ルアク」の正体とは、
               なんと"ネコ糞(ふん)じゃった"のじゃ。
スポンサーサイト
06 : 18 : 25 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タラコとジャガイモで作るタラモサラダは何語? | ホーム | 蚊の目玉スープ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuutaro.blog26.fc2.com/tb.php/111-5e61140d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。