FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ニッカウィスキーのニッカとは、なんのこと?
2011 / 06 / 12 ( Sun )
ニッカ角びんニッカウヰスキーの第1号 ニッカ角びん


◆自分でウイスキーを作りたくて、サントリー(当時は壽屋)から脱サラした竹鶴さん。
スコットランドの気候に似た、北海道は余市に本拠を設けたのはよかったが・・・。

◆社長、ウイスキーは製品になるまで、3年も5年もかかりまっせ。
日本酒みたいに今年の新酒でけました、てなわけにはいきまへんで。

◆そこで竹鶴社長が考えた。ここら辺にぎょうさんあるリンゴを使って、
ジュースさ作ればいいっしょや。それならすぐゼンコになるべよ。

◆それでいこうと生まれたのが「大日本果汁株式会社」。 
名前はでかいが、会社はちっこい。

◆凝り性の竹鶴社長は、これを日本初の果汁100%で仕立てたのが失敗のもと。
一本に五つもりんごを詰め込んだ、ぜいたく天然林檎ジュースが、全然売れないの。

◆そらそうだべ、当時の技術じゃ日持ちはせんわ、値段は高いわ。 
おかげで赤字は膨らむ、夢はしぼむ。 

でも歯を食いしばって、ウイスキーやブランデーが熟するのを待ったんよ。

◆ようやくできたブランデーでこさえた、日果じるしのアップルワインが大ヒット。
便乗してウイスキーにも、日果じるしをつけたのね。

◆こうして誕生したウイスキー1号は、「ニッカ角びん」としてめでたく出荷。
荷馬車に乗せられてね

ニッカは、社名の日本果汁を縮めたものだったんよ。
スポンサーサイト
10 : 42 : 11 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<蚊の目玉スープ | ホーム | ドトールコーヒーのドトールってなんのこと?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuutaro.blog26.fc2.com/tb.php/109-b2494bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。