FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
正しい親子関係の食べものは?
2018 / 08 / 20 ( Mon )
正しい親子関係の食べものは?

1)ぶりの卵はぶりこ
2)たらの卵はたらこ
3)さけの卵ははらこ


さけの卵は熊でも知ってるイクラだけんこれは×だべな。
ぶりとたらはどっちも正しいと思うけどハテ。

◆明太子(めんたいこ)と言えば博多の辛子明太子があまりにも有名だっぺ。
博多人はたらこ即明太子ですが、一般的には明太子とたらこは区別されるみたい。

◆唐辛子たっぷりで発酵させたたらこが辛子明太子なのね。
その加工をしてないのがたらこと呼ばれます。

◆そもそも明太とは何のこと?
すけそうだらを指す朝鮮語の明太(ミョンテ)が語源とか。(諸説あります)

◆そう、たらこは鱈(たら)の卵でなく、すけそうだらの卵だった。
たら科の魚だけど、鱈とは違う別の種類のお魚なんよ。

◆すけそうだらは普通底引き網などで捕獲しますけど、大量に採れると圧死が増えるのね。
日本海側では、釣った活きのいいすけそうだらで作った希少なたらこが手に入ることも。

◆そりゃぜひ食べてみたいわぁ、どこで手に入るの。「いわない」よ。
そったら意地悪言わんと教えてよ。だからいわないと言ってるっしょや。
※北海道岩内郡岩内町

◆ユーモラスな歌詞で知られる民謡“秋田音頭”、聞いたことあるっしょ。
♪秋田名物 八森ハタハタ 男鹿(おが)で男鹿ブリコ♪ アーソレソレ!

◆秋田音頭、お聞きになります? 由利高校民謡部


◆秋田八森沖にハタハタが現れるのは初冬の11月、なぜか雷が多発する時期。
ハタハタとは昔の雷鳴の擬音語、今で言うとゴロゴロだっちゃ。だから漢字も魚へんに雷!

◆昔秋田藩主がハタハタの乱獲を懸念し、食べたらあかんでよとおふれを出したの。
でも浜一面にごろごろ打ち上げられる卵、食べるなちゅうても止められるもんでねぇべ。

◆おら達の食ってるのは、ハタハタではねぇす、こりゃぶりの卵でがすよ。
賢い地元民たちはこうして藩主をだまくらかしたのね。ぶりこは実ははたはたの卵だった。

◆さけの卵なら猿でも、いや熊でもよく知ってるイクラのことだっぺ。
はいな、だども川に上がって産卵間近かのイクラは硬くて食用には向かねぇの。

◆みんなの好きな海鮮丼や醤油漬けのイクラは、バラバラになる前のもの。
まだ卵巣に入ったままの卵をぬるま湯につけて、丁寧に手でほぐしたものなんよ。

◆普通卵巣膜がついたままの鮭の卵を筋子(すじこ)と言いますよね。
でも東北人は塩漬けにしたのをすじこ、生を腹子(はらこ)と区別するんですよ。

◆つまり、ぶりこはぶりの卵じゃない、たらこはたらの卵じゃないってことね。
イクラや筋子もそうだけど、さけの卵ははらことも呼ばれるの知ってました?
スポンサーサイト
10 : 51 : 24 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
畑でとれる食べ物は?
2018 / 08 / 20 ( Mon )
次のうち畑でとれる食べ物は?

1)五助
2)大助
3)長助

◆久しぶりに寿司屋へ行ったら大将が千里ちゃんついてるべ、大助が入ってるでぇ。
そりゃいいけどお値段がね。なんせ一貫二~三千円できかないんだもん。

◆なんもなんも、いつも“ソーランよさこい大会”で世話になってるから今日はおごりや。
ひぇ~、大将太っ腹おおきにありがとさーん、ほな話は別やし、十貫ばかり握ってや。

◆調子に乗ってんじゃねぇよと睨まれたが、そったらことで引き下がる私でないもんね。
でも見かけはいかついが心は優しい大将、でかい切り身で焼き大助も作ってくれたんよ。

◆大助(おおすけ)とは、太平洋側で稀に獲れるキングサーモンのこと。
北海道ではマスノスケとも呼ばれるごくウマ希少品。当然お値段もキング級だっぺ。

◆スーパーなどで“久助”と書いたせんべいのパッケージ、見かけたことありません?
中には割れたせんべいなどが入ってますやろ。つまりアウトレット品のこと。

◆昔、ドジなせんべい職人の十助が不良品ばかり作るので怒った親方が怒鳴ったの。
十助とはおこがましいわ、これからは一割引いて九助やと名前にまで八つ当たり。

◆九助変じて久助、もっとひどい五割引の五助も規格外品を言うようになったんですと。
せんべいなどは食べるときにどうせ割るもの、見た目気にせねば味は同じで値段は格安。

◆進物ならともかく自家用ならば、五助で十分だべと結構人気ありまんねんわ
よう売れるので五助をわざわざ作って売るほど商売熱心なお店もあるんだとか。

◆あのくまモンの故郷と言えば阿蘇山だべ。
その外輪の山並みを望む植木台地は阿蘇を源流の良水に恵まれた熊本西瓜の名産地。

◆そこに誕生したのがなが~い茄子、なんと40cm以上にもなるんですと。
ぼーっと長いだけじゃおまへんよ。、“くまもとふるさと野菜”にも選ばれた名品なんよ。

◆で、JA鹿本大長ナス部会の公募で決まったのが「長助(ちょうすけ)」のブランド名。
こりゃ“だご(超)かっこええ~”じゃん、来たか長さん待ってたほいてなもんで即採用。

長茄子
写真提供、熊本県青果物消費拡大協議会

◆五助は割れせんべい、大助はキングサーモン、そして長助は大長茄子。
いろんな“助さん”の中で、畑で採れるのは“長助だったんよ。
10 : 16 : 07 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。