スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ファミレスの名前
2017 / 05 / 03 ( Wed )
地名にゆかりの有る、すかいらーくグループのファミレスは?

1)ガスト
2)バーミヤン
3)ジョナサン

◆ガストとは耳慣れない言葉だべ、もしかしてガス灯? それともガスストーブのことでねか。なんぼなんでもそんなもんファミレスの名前に付けるはずはないっしょや。

◆これはスペイン語。身近で親しみやすいお店にとの願いを込めて、“GUSTO(美味しい)”とつけたとか。でも現地ではグーストとかマイウー(ジョーク)でないと通じまへん。

◆ジョナサンなら知ってるでぇ、読んだことあんねん。“カモメのジョナサン”(五木寛之訳)ごっつ有名やし。これにあやかったんやな、店もベストセラーになるようにと。

◆すかいらーくが発展を図るため、アメリカの軽食チエーン“サンボ社”と提携したが、そのサンボがオープン前に倒産、やむなく“ジョナス”の社名でスタートしたのね。

◆こうしてファミレス・ジョナサンが誕生したんよ。ジョナサンは聖書にも登場するポピュラーな名前だけど、ジョナスとサンボ合わせてジョナサンにしたように思いません?

◆バーミヤン、つい先年タリバーンの手で破壊された巨大石仏のあるアフガニスタンの旧跡。ここは大昔、ジンギスカンにも襲われた悲劇の町と世界史で習ったような記憶が。

◆今は辺鄙な田舎町ですが、かってシルクロードの中継点として東西文化の交流で栄えた要衝。それに因んで世界においしい中華料理を、との思いを掛けて名付けたんですと。

◆そんなわけで、ガストはスペイン語の“美味しい”、ジョナサンは合成社名(?)、そして間違いなく地名にゆかりがあるのは、中華料理のファミレス、バーミヤンだったんよ。

<<おまけの話>>

◆すかいらーくは以前は大手のファミレスだったのに、街でその名を見かけることはありません。今は系列ファミレスグループのホールディング会社に変身してしまったのね。

◆すかいらーくは英語で言うたら“ひばり”のこと。創業者が美空ひばりさんのファンだったからと言う都市伝説がありますが、そうだとしたら、ずいぶんと微笑ましい話ですね。

◆東京郊外の田無町(今の西東京市)は有名なひばりが丘団地のあるところ、ここで食品スーパーをやっていたオーナーがファミレスに転業、ひばりが丘に因んで名付けたそうな。

◆余計なお世話だけどここが“あひるケ丘団地”でなくてよかったわ。すかいらーくのマークは縁起かついで空を目指すひばりだけど、ダックじゃ飛んでくれんもんねぇ。グワッ!
スポンサーサイト
19 : 49 : 28 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。