スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Q) 男性が考案したお餅は?
2016 / 01 / 11 ( Mon )
Q) 男性が考案したお餅は?

1)梅が枝餅  2)桜餅  3)大福餅

◆梅が枝餅は福岡県太宰府の銘菓、梅の刻印付きの鉄板で焼き立てを頂くと香ばしさがたまりません。ご当地以外ではなかなかお目にかかれないレアものなんですよ。

◆大宰府と言えば天神さん、学問の神様菅原道真公で有名ですね。これから入試シーズンになると、受験生で大賑わい。梅が枝餅を食べれば合格間違いナシだっちゃ。

◆菅公が京から当地に左遷されたとき、餅売りの婆っちゃが「旨ぇがェー(方言)」と差し上げたのが名前の由来(冗談 )だとか。“匂いおこせよ梅の花”天神さんと梅は深い縁がおますのえ。

◆250年ほど前、江戸の小石川に住んでいたお玉さん、旦那をなくして生活のため餅売りを始めたんよ。甘い小豆餡のお餅と焼き鍋を持って、寒い江戸の夜に売り歩いたんですと。

◆塩あんの腹が膨れる“はらふく餅”しか知らなかった人々に、お玉さんの考案した熱々の“お多福餅”が大人気。彼女には大福だったので、いつしか大福餅と呼ぶように・・。

◆江戸時代、8代将軍・吉宗公が隅田川の土手に桜並木を作りました。花見に大勢やってくるから、人は楽しめるわ土手は踏み固めてくれるわという、グッドアイデァだったのね。

◆花は花見の時だけや。こんなに仰山の葉っぱを落ち葉にしたらもったいないべ。なんぞ葉っぱのええ使い道おまへんやろかと頭ひねったのが長命寺の門番していた山本新六はん。

◆いろいろ思案の末、思いついたのが葉っぱを塩漬けにして餅に巻くベターアイデァ。葉っぱの塩味と餅の甘みのコラボが大うけ! 葉っぱはタダやで、こりゃ坊主丸儲けやでぇ。

◆門番なんぞやってられまへんわとお餅屋を開いたんよ。そのお店なんと300年後の今も続く有名位菓子店に。すごいですねぇ。桜餅はなんと男はんの発案どしたんえ

◆ところで桜餅の葉っぱ、食べるときどうされます? きれいにはがすのがマナーとかこだわる人もいますが。え、私? 決まってるっしょ、葉っぱ捨てたらもったいないべよ。
スポンサーサイト
09 : 01 : 20 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Q)日本生まれのクッキーはどれ?
2016 / 01 / 11 ( Mon )
Q)日本生まれのクッキーはどれ?

1)ドロップクッキー  2)アイシングクッキー  3)フォーチュンクッキー 


◆いつも散歩に行く近くのお宮さんで、えらいもん見てしもた。朝の5時と言うのに拝殿から、軽やかなミュージックが。

◆神主さんも巫女さんたちも、袴の裾を蹴飛ばしながらのダンス。祝詞(のりと)の時のおごそかな顔つきとはまるきり別人や。笑顔いっぱい、めっちゃ楽しそうだべ!

◆♪神様も知らない 涙のフォーチュンクッキー 
そんなにネガチブにならずに Hey! Hey! Hey!・・・・・
 
◆AKB48の“恋チュン”、なんでお宮さんで練習してはるかと言うと、それにはちゃんとわけがおましたんえ。

◆クッキーはもともとヨーロッパの主婦が手作りする自家用おやつでした。イギリスではビスコティ(ビスケット)でクッキーは北米風呼び名。

◆当然ヨーロッパで考案されたお菓子ですが。軟らかい生地をスプーンなどでベーキングシートに落として焼くクッキー。垂らして焼くからドロップクッキー。

◆粉砂糖、卵白、バターなどを使ったアイシング(ペースト)を表面にコーティングしたのがアイシングクッキー。イギリス王室用に使われたとかでロイヤルアイシングとも。

◆アメリカの中華料理店で必ず出されるのがフォーチュンクッキー。中にちょっとしたメッセージが入っていて、それ読むのが楽しみという、占いクッキーみたいなもんだべな。

◆戦後カリフォルニアの日系人が売っていた、“おみくじ煎餅”を中国料理店主が「これおもろいのことね」と、お客さんに出すようになったのが広がって定着したそうな。

◆おみくじ煎餅はもともと北陸地方の神社で、お正月用のおみくじ用に作っていたものなのね。なんとフォーチュンクッキーは日本生まれだったんよ。

◆初詣のおみくじ販売プロモーション、これでいくべぇと神主さん以下猛練習してたんですと。 ♪カモン カモン ベイビー 占ってよ! ひぇ~、ビックリポンや。

<参考>AKB48公式サイト 3分23秒に登場する赤ちゃんおぶったお母さんが素敵。
  
08 : 40 : 36 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。