スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
初めて特A級に認定された青森のお米の名は?
2015 / 11 / 18 ( Wed )
初めて特A級に認定された青森のお米の名は?

1)鬼の霍乱(かくらん) 2)梁上(りょうじょう)の君子 3)青天の霹靂(へきれき)

◆美味しいと評判のお米は各地にありますが、北国のお米御三家と言うと、新潟のコシヒカリ、秋田の あきたこまち、北海道のゆめぴりか。知らない人はいないっしょ。

◆宮城にはひとめぼれ、山形はつや姫、福島もコシヒカリ。そんな北国の中で、特Aのブランド米がない のが青森県だけ。ご飯頂くたんびにじっと手を、いえ茶碗を見る悔しい思いの知事さんでしたが。

◆津軽のリンゴ、十三湖のシジミ、南部のにんにく、なんと言うても大間の本まぐろ、みーんなトップブラ ンドやのに、なして米にそれがない! ぐやじいでないの。

◆それが今年初めて誕生したんよ、青森県産特A米! ひぇ~、おら嬉じくて嬉じくて。初めて取れた特Aランクに知事さん、やっと東北六県肩を並べた、夢みたいだんすと男泣きして喜んだそうな。

◆こんなに県民のことを親身になって、考えてくださる知事さんも素敵ですが、この人を選んだ青森県民 はなお偉い。それにしてもこのお米、なんともたまげた名前がついてました。

◆鬼と言えばエンマ様の手下、シュワちゃんも真っ青な筋骨隆々。殺しても死なない程元気もりもりの人が、コロッと病に倒れるあり得へん様子を「鬼の霍乱」と言いまんねん。

◆霍乱(かくらん)とは熱中症のこと。鬼は裸やさけ寒さに弱いのはわかるけど、なんで暑さにやられるんよ。別府温泉の鬼山地獄や、かまど地獄で釜番してるくせして。

◆昔の中国、とある県の陳知事さん。とっても公正な人で人気があったのね。ある夜天井の梁の上に潜んだ泥棒に気付き、子供や孫たちをそこに呼び集めこう話したの。

◆生まれつきみな君子(くんし=正しい人)で悪人はいないんや。でもな努力せんと遊んでばっかいると悪人になってしまうねん。 見んさい、梁上にいる君子がその見本や。

◆驚いたのは泥棒、梁から飛び降りて皆の前で詫びたそうな。陳知事さん、いくらか持たせて泥棒を帰したんよ。以後この県では泥棒がいなくなったという。なんと気持ちのいい話ではおまへんか。

◆このことから梁上の君子(きみ子と読んだらあきまへんえ)は泥棒のこと、転じてネズミのことも。大泥棒の鼠小僧は、もしかしてこのこと知っていて、名乗ったのかもしれまへんなぁ。

◆霹靂(へきれき)とはなんだべな、突然雷鳴が轟くことなんだけど。晴れた日に突然雷さんじゃ、そりゃ誰でもびっくらしますわ。青天の霹靂は予想外のことが突然起きるありさま。

◆10年以上も改良に取り組んだ技術者たちは、青森でこったらうまい米ができたとは、青天の霹靂だべ。ということが理由かどうか、新品種は青天の霹靂と名付けられたんよ。

いやぁ、えがった(よかった)、えがったべ。


スポンサーサイト
15 : 11 : 12 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。