スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
秋田名物「とんぶり」の別名は?
2015 / 10 / 21 ( Wed )
秋田名物「とんぶり」の別名は?
1)海のミルク  2)森のバター  3)畑のキャビア

◆♪ ハイ キタカサッサ コイサッサ コイナー
   コラ秋田名物八森(はちもり)鰰々(ハタハタ) 男鹿(おが)で男鹿ブリコ ・・・

◆楽しいメロディと愉快なカントリー風歌詞で、酒席では大うけの秋田音頭コイサッサ!
歌には出てきませんが、とんぶりは近年めきめき頭角を現した秋田新名物なんですよ。

◆ミルクちゅうたら、しっぱいおっぱい世界一のあれだべ。海の哺乳類ならやっぱクジラとかイルカのおっぱいででねか。

◆クジラはムリでもイルカならおっぱい搾れんこともないっしょ、水族館の飼育員ならね。どっかの水族 館で売ってるかもしれんよ、搾りたて「海のミルク」。まさかぁ。

◆「海のミルク」とは、牡蠣(かき)のこと。色も牛乳みたいに白いけど、それだけじゃない。完全食品と呼ばれるくらい、牛乳以上に栄養価がバランスよく含まれているから。

◆牡蠣の大産地と言うたら、そりゃもう広島でございます。なにしろ全国消費量の半分を供給しているくらいだから。残念ながら秋田は牡蠣の生産はトップ10にも及ばないっちゃ。

◆バターと言えば、もちろん牛乳が原料の高栄養食品。「森のバター」といっても野生動物の乳製品というわけじゃあらしまへんえ。

◆果肉に脂肪分が約16パーセント含まれていて、アイスクリーム顔負け。脂肪分というても不飽和脂肪酸だからコレステロールも増やさない。老化防止のビタミンEもたっぷり。

◆だからバターフルーツなんて呼ばれることもあるんよ。もう判りました? そう「森のバター」とは、アボカドのこと。国内産はほとんどなく、当然秋田とはまず無縁だべ。

◆茨城県の大洗に広大なコキアの公園があります。これから色づくと見渡す限りの赤一色。 直径数10センチの球形にびっしりついた小さな葉っぱが、緑から紅葉していくさまが見事。

◆このコキア、乾燥させて葉っぱを落としたものをを2~3本束ねると即、庭ほうきの出来上がり。そやか ら別名ほうき草ともいいまんねん。


◆コキアの実は直径1~2mmの球状で、光沢のある黒緑色をしていて、その舌ざわりからも、「畑のキ ャビア」と呼ばれるんよ。

◆乾燥させた実を何回もゆでたり外皮をむいたり、手間暇かけてできたのが「とんぶり」。 コキアは秋田以外でも育ちますが、とんぶりにして出荷するのは秋田だけ。

◆とんぶりとは、秋田音頭の「ぶりこ(はたはたの卵)」によく似てる外来種(唐から来た)→とうぶりこ→ とんぶり)との説があります。

◆とんぶりもキャビアも見た目は似ているべ、誰がつけたか「畑のキャビア」、
こうして「とんぶり」は名前からして秋田生まれ、新しい秋田の名産品となったのでありました。
スポンサーサイト
14 : 28 : 03 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。