♪ ホントに裁判で「火あぶりの刑」にされた野菜は?
2014 / 04 / 09 ( Wed )
♪ ホントに裁判で「火あぶりの刑」にされた野菜は?
 1)とうもろこし   2)じゃがいも   3)なす

◆火あぶりかぁ。あぶって美味しいのは、なんちゅうてもとうもろこしだべなぁ。
焼とうきみ(とうもろこし)のこげた醤油の香りと味は、忘れられないっちゃ。

◆それに、なすも焼いたらばめっちゃ、うまいっしょ。
しぎやきなすの秋の夕暮れとか、秋なすは嫁に食わすなとかいうくらいだもんね。

◆じゃがいもも、焼いたじゃがバターはこたえられんで。それに油で揚げても元祖中山峠(函館―札幌の途中の峠)の「揚げじゃが」は天下一品だと思うんよ。

◆こんな美味しいもんばかりだから、火あぶりの刑というのは言い過ぎでねか。
絶妙の料理法として、ほめてくれてもいいぐらいのもの。

◆火あぶりの刑といえば、何といっても「ジャンヌ・ダルク」でしょう。
フランス軍の英雄だったのに捕虜として捉えられ、火あぶりにされたのね。ときに花の19歳。

◆12~18世紀ごろは、宗教裁判が盛んでいろんなものが有罪の判決をうけた時代。
じゃがいもは大体見た目がでこぼこで不格好、そのせいで理由なく嫌われたそうな。

◆なによりじゃがいもは種から増えるのでなく、種イモから増えるというのが気に入らなかったの。オスとメスから増えるのが、神の定めじゃ~。

◆種イモから増えるとは気色悪いがな。神の摂理にそむくとはけしからんと裁判に。
誰が訴えたかしらないけれど、下った判決はなんと火あぶりの刑。

◆いまでは主食の地位にあるじゃがいもの、聞くも語るも涙のタネ。 
火あぶりにされたじゃがいも の一席、お粗末っ! 
これがベークドポテトの始まりだった。(うそ) 
スポンサーサイト
23 : 05 : 10 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |