スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パリの有名レストラン「エッフェル塔58」の58とはなんのこと?
2011 / 08 / 17 ( Wed )
◆パリのエッフェル塔は324m、東京タワーが333m。
              どちらも電波塔として、役立っています。

◆エッフェル塔が建ったのは明治22年。
東京タワーより70年も早かったことを考えると、この高さはすごいことなんですねぇ。

◆自由の女神や奈良の大仏ならともかく、馬鹿でかいだけの鉄の骸骨(がいこつ)みたいなもん、なんで作らなあかんねん。

◆でも今じゃあのタワー、すっかりパリの名物。 鉄骨のお化けなんて思う人は一人もおりません。 あのスタイルだって立派なもんだと思うっしょ。

◆エッフェル塔は、アーチ状に広場をまたいで建っています。
そのアーチのてっぺんに展望台があるのはご存じのとおり。

◆フランス風では、この展望台が一階なのね。 
一階だけど20階建てのビルぐらいの高さ。

ここにあるレストランの中に「エッフェル塔58」と言う有名なお店があるんですが。

◆その58とは何のこと?  
   AKB48、セブンイレブン、サーティワン、ナインティナイン。  
   みんないわくがありそで、なさそで・・・。

◆レストラン「エッフェル塔58」とは、下の広場から58mの高さにある見晴らしのいいお店の意味だったんよ。
スポンサーサイト
16 : 44 : 08 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。