森永製菓のマークがエンジェルになったわけは?
2011 / 03 / 16 ( Wed )
◆森永のお菓子といえば、お馴染み黄色い箱のミルクキャラメル。
Mの上にTが重なり、その上にエンゼルが逆立ちしているマークが付いています。

◆最近では、後ろ向きに立ったエンゼルが、ピポピポと振り返るTVCMが可愛かった。
なぜ逆立ちや、後ろ向きが好きなのかしら。そのうち空を飛んだり、寝転がったりが登場するかも。

◆明治38年(105年前)森永が商標登録するとき、みんな知恵を絞ったのね。 
あのMとTは、創業者森永太一郎さんのイニシャルだけど、それにエンゼルをくっつけたんはなんでなの?

◆お菓子といえば子供がターゲット。可愛いキャラがいいんじゃないの。 
ほな子供のエンゼルはどうどすか。 うちの主力商品は、マシュマロやし。

◆マシュマロは、西洋ではエンゼル・フード(天使の食べ物)と呼ばれているんやで。
お菓子とエンゼルなら、上品やし可愛いし、ぴったしカンカンだべ。

◆そんなわけで森永エンゼルは、マシュマロから誕生したんですと。

でもあのエンゼルちゃん、名前はなんと言うんでしょうか。

◆千里が思うには、彼はミカエルと言う名のエンゼルと思うんよ。 
                   だってピポピポと、見返るエンゼルじゃもん。
スポンサーサイト
19 : 55 : 37 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |