食べ放題のバイキング料理は、どこから始まった?
2009 / 12 / 31 ( Thu )
バイキングと聞くと、あゝあの食べ放題の料理のことだべな、が普通の人。
実はそう思うのは、私ら日本人だけだった。

外国行って、バイキング食べたいなど言うたら、人食い人種と間違われまっせ。

「バイキング」は、中世ヨーロッパ各地を船で荒らしまわった、スカンジナビア地方のノルマン人の
ことで、早い話が海賊集団なんよ。

1957年のこと、帝国ホテルの支配人がデンマークで見た、好きなものをとって食べるスタイル
(スモーガスボード)をみて、こりゃおもろいとホテルのレストランにとりこんだのね。

でもスモーガスボードの名前じゃ、日本向きじゃない。なんぞいいネーミングは
おまへんかと、社員たちに相談したんですと。

そのころホテルのそばの映画館で、上映してたのが、カーク・ダグラス主演の海賊映画バイキング。
ご覧になった方も結構いらっしゃるはず。

映画の中に、みんながわいわい好きなもんとって食べる食事シーンが、豪快で印象的だった。
なんせ海賊だもん、フランス料理食べるようなわけにはいきません。

で映画見ていた社員たちが「支配人、そりゃバイキングにしたらいいんでないの。
海賊やから、もともと盗り放題が商売や。 とり放題、食べ放題のバイキング、ぴったしでっせ」

そういうわけで、オープンしたのが、インペリアル・バイキング・レストラン。
今と違って安い料金ではなかったらしいけど、すごい人気で行列の出来る店だったそうな。

「バイキング料理」の始まりは、なんと帝国ホテルだったんよ。
スポンサーサイト

テーマ:うまいもんクイズ - ジャンル:グルメ

08 : 35 : 13 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |