スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お茶だしのことを「急須(きゅうす)」というのはなんで?
2009 / 03 / 16 ( Mon )
◆昔は麦茶はやかんで入れる、お茶は急須でいれる、と決まっていましたが、
いまは急須はおろか、やかんもおいてないご家庭が増えたんですと。

◆そらそうや、お茶も麦茶も、ペットボトルで口飲みするのが当たり前の、世の中にな
ってしもたんやもん。

◆それにしても「急須」とは妙な名前だべ。

◆茶葉を入れた器にお湯を注ぐだけで、急な来客でも対応できるところから、急に須
(もち)いることができるから、お茶だしのことを「急須」と呼ぶんだとか。

◆姪っ子小春「おばさん、新しい急須はいいけど、注ぎ口のプラパイプがついたままや
んか。それ輸送中の、口欠け防止用の保護材やで」

ひぇ~、てっきり「タレ防止用」だとばっかし・・・

スポンサーサイト

テーマ:うまいもんクイズ - ジャンル:グルメ

15 : 15 : 13 | 千里が行く | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。