スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卵の人工孵化を、世界最初にした国は?
2009 / 02 / 26 ( Thu )
◆人工孵化(ふか)というと、ブロイラー(にわとり)や、鮭でお馴染みですが。

◆鶏の人工孵化は2400年前、すでに行われていた記録が残っています。

◆いまは電気孵卵器(ふらんき)で、一度に大量の人工孵化が可能ですが、そのころは、粘土で作ったかまどの熱で、卵をかえしていたんですよ。

◆電熱の代わりに、使った熱源は、なにを燃やしたと思います?

◆火で加熱しながら20日間も一定温度に保つのは、かなりの熟練と根気がいったはず。

◆その燃料は、なんと「らくだ」の糞を干したもの。
だから、うっかりすると、ラクダの糞の「くんたま」ができたりして・・・まさか。

◆ということでこの国は、ラクダとピラミッドの国、エジプトだったんよ。
吉村教授も、多分ご存じのはず。 

◆え? 2千年前なんてそんな最近のことは、わしゃ知らん。5千年前なら詳しいけんど。
ひぇ~。

スポンサーサイト

テーマ:うまいもんクイズ - ジャンル:グルメ

17 : 17 : 59 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。