食べ物由来の地名は
2018 / 02 / 09 ( Fri )
Q)食べ物由来の地名はどれ?

1)嬬恋村  (群馬県)
2)恋ヶ窪  (国分寺市)
3)母恋   (室蘭市)

◆日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が天皇の命により東国平定に出かけた時のこと。
古事記によれば、三浦半島沖で船団は大嵐に遭遇したのね。

◆妻の弟橘姫(オトタチバナヒメ)は決心しました。愛する夫の為ならばこの命捧げます。
海神(ワタツミ)の怒りを鎮めるために、荒海に身を投げ嵐を収めたんですと、おぉ!。

◆彼は帰国の途中、鳥居峠に立ち「あぁ吾が妻よ、恋しいよう」と嘆いたそうな。
世界最初の愛妻宣言がこれ。そして吾妻郡(あがつまぐん)の由来なんよ。

◆吾妻郡嬬恋村の地名には、こんな素敵ないわれがあったのね。
「愛妻の丘」で“愛してるよ~”と叫ぶイベントも有名。愛妻神社もあるでよ。

◆「恋ヶ窪」は中央沿線の国分寺市にありまんねん。
窪と言うからにはくぼ地だべ、それに好感度高い「恋」がなして付く?

◆かっては一面の雑木林と畑ばっか。だから肥溜め(こえだめ)も仰山あった。
え?肥溜めを知らないの。そうかぁ、今はたいてい水洗式だもんね。

◆時が移り、やがて宅地開発の波が。それにしても「肥ケ窪」じゃなぁ。
「恋ケ窪」に変えればいいんでねか。頭いい人のお陰でたちまち人気の高級住宅地に。

◆母恋をハハコイと読む人が多いんでないでしょうか。
実はどっこい、“ぼこい”と読むの。室蘭市の地区名ですが。

◆昔現地では「ポクセィ・オ・イ」(ホッキ貝の多いところ)だったらしい。
それがなまって「ポコイ」に、当て字で「母恋」にしたんだと。

◆母恋駅の入場券は、母の日のプレゼントとして大人気なんどすえ。
18× 7.5cmのジャンボサイズ、限定販売だから貰える母は二千人だけ。

◆当然名物は北寄貝の駅弁「母恋めし」、ホッキご飯のおにぎり、おいしいよ。
三つの恋の物語、いかがでしたか。食べ物由来の恋の地名は「母恋」だったんよ。

※「母恋めし」をご覧になりたい方はこちらから


スポンサーサイト
12 : 01 : 41 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地図にも載ってる川の名は?
2017 / 12 / 14 ( Thu )
地図にも載ってる川の名は?
1)うどん駅の近くにある「うどん川」 
2)りんごの森駅の近くにある「りんご川」
3)昆布駅の近くにある「こんぶ川」 

◆「うどん駅」正式には「さぬき高松うどん駅」。
JR四国、高松駅の愛称なのね。
個人的には“さぬきうどん駅”の方が好みなんですけど。

◆高松市は瀬戸内海に面した低い土地なんよ。
だから大小さまざまな河川が集まり、昔から水害に悩まされたんだそうな。

◆高松市の川と言えば、まんず詰田川だべな。
瀬戸内の暑い夏でも“つめた川”なんちゃって。
なんぼ讃岐でも、さすがに“うどん川”はおまへんよ。

◆「りんごの森駅」、あいやぁ、なんと青森にぴったんこの駅名でねか。
そう思う人が多いはず、でもこの道の駅、なんと山形にあるんどすえ。

◆山形なら、さくらんぼとか西瓜とかほかに名産がなんぼでもあるでないのよ。
でもここ朝日町はリンゴの町。
りんごで育った“にゅー豚(トン)”使った“引力バーガー”が大人気。

◆その朝日町(西村山郡)、いったい山形のどこら辺にあるか知ってます?
山形市から真西の方角に朝日岳、その真ん中あたりかな。

◆近くを流れる川、これは有名でっせ。もちろん“りんご川”じゃおまへんよ。
芭蕉の名句“五月雨を 集めて早し・・”最上川。ひえぇ~!

◆「昆布駅」函館本線の山中にある無人駅。
だから筍(根曲り竹)は取れても昆布が採れるわけがない。
アイヌ語の地名たんこぶに昆布の当て字しただけのこと。

◆昆布岳を源流として昆布駅の東側を流れる川が当り前に“昆布川”。
昆布川を知らなくても、ここで合流するのが一級河川の尻別川。
水質のきれいさでは国内トップクラスなんですと。
00 : 13 : 43 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
喫茶店でぜったい飲めないコーヒーは?
2017 / 10 / 18 ( Wed )
喫茶店でぜったい飲めないコーヒーは?

1)ロシアンコーヒー  
2)ターキッシュコーヒー  
3)ジャマイカンコーヒー


◆チョコレート(ココア)、それにミルクと砂糖を入れ、ホイップクリームをのせた甘いコーヒー。
喫茶店でロシアンコーヒーをオーダーするとだいたいこんな感じだべな。

◆ミルクに生玉子の黄身を溶いてあれば本格的なロシアンコーヒー。
日本人向けには黄身を省いてあるのが多いらしい。
ちょっとこだわりの喫茶店では、本格ロシアンが飲めるかもね。

◆えーっ、ロシア人は紅茶じゃないの? それは以前の話。
近年ロシアではコーヒーが大人気。
インスタントコーヒーの消費量では世界一なんですと。

◆ターキッシュコーヒーとは、古くからのトルコでのコーヒーの淹れ方ですねん。
粉コーヒーと同量の砂糖を鍋に入れ、たきだして淹れるコーヒーのこと。
フイルターを使わず、粉が沈んだ上澄みを飲みまんねん。

◆それだばコーヒー粉を煎(せん)じてるようなもんでねか。
ギリシャコーヒー、アルメニアコーヒーも、淹れ方はすべてトルコ風。
んだ、みな同じようなもんだっぺ。

◆80年ほど前、パンアメリカン航空が英国と米国間の路線を開業したときの話。
飛行艇では燃費が悪く途中アイルランドとカナダの基地で燃料補給の必要がありました。

◆水上飛行機の燃料補給中は乗客はボートで待合室へ移動する決まりなの。寒い雪の日でもね。
で乗客の寒さ対策で考えられたのがアイリッシュウイスキーのコーヒー割り

◆名前はアイリッシュコーヒーでも、れっきとしたカクテルなんどすえ。
スコッチ使えばゲーリックコーヒー、カルヴァドス使えばノルマンディコーヒー。

◆コニャック(ナポレオン)なら当然ロイヤルコーヒーってこと。
そしてカリブの海賊が好きなラム酒だと、ジャマイカンコーヒーになりまんねん。

◆喫茶店の免許では、飲食店のと違ってアルコール類を出せないのが大きな違い。
喫茶店では ジャマイカンコーヒーは提供できないわけ、納得できました?

(注)喫茶店のアイリッシュコーヒーは、ウイスキーをたらしたコーヒー。
酒類販売免許のない菓子店でも、ウイスキーボンボン置けるようなもの。
10 : 39 : 37 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英語由来の呼び名はどれ?
2017 / 07 / 19 ( Wed )
英語由来の呼び名はどれ?

1)いくら  2)おくら  3)へくら

◆みんなが好きな鮭の卵が「いくら」。でもお高いので買う前に「これいくら?」と考えちゃうからこの名がついた、というわけではおまへんよ。

◆「いくら」はもともとロシア語で魚卵のこと。チョウザメ(キャビア)であろうと、ニシン(カズノコ)であろうと、魚卵ひっくるめてぜーんぶ「いくら」と言うんですと。

◆日本ではいつの間にか、ばらばらになった鮭の卵だけを「いくら」と呼ぶ習わしが定着したのね。ばらしてないのはちゃんと日本語で「筋子(すじこ)」と言ってますけど。

◆「へくら」とはいったい何ですねん。ちょっと見には意味不明やけど、たしかアイスランドにHeklaと言う火山があったような。かまどのすすを「へくら」とも言う地方も。

◆能登半島輪島市の沖合い50kmにあるのが舳倉島(へくらじま)。周囲4km海抜12m。でも結構住人もいて海女さんが採るアワビやサザエがとっても人気なの、知ってました?

◆こんな離れ小島なのに何千年も前の遺跡が出てくるのはその頃から住民がいた証拠。島の伝説に“遍蔵(へぐら)の翁”と言う神様が登場するので、多分これが由来でしょう。

◆「おくら」はゼッタイ日本語だと思ってました。奈良時代の有名な歌人がペンネームに使っていたくらいやもん。ほれ「山の上のおくら」ちゅうてな。

◆あほかいな、あれは“山之上憶良”だべ。「おくら」の原産地は北アフリカのエチオピア辺りらしいです。おくらは英語で“okra”。 ひぇ~、日本語そのまんまでねか。

<日本で言う“おくら”は、英語そのまんま、というのが正しいです>
22 : 25 : 59 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昔、駅で使われていたボールは?
2017 / 07 / 19 ( Wed )
駅で使われていたボールは?

1)ローボール  2)ミディアムボール  3)ハイボール


◆「ローボール」とは、ふつう飛球線が低いボール、または野球でストライクゾーンより低いボールを指すことがありますが、心理学用語にもこの言葉があるんですよ。

◆心理学の「一貫性の原理」に基づく手法で“ローボールテクニック”と呼ばれるものがありまんねん。ビジネスにはもちろん、悪徳商法(?)にもよく使われるんですと。

◆最初にとっつきやすい魅力的な話を並べ、その気になったっ所で、本来の条件(悪い?)を出すのね。これが「一貫性の原理」(一旦受け入れると 後戻りしづらくなる)なの。

◆提示条件をキャッチボールに例えて、 最初に相手が受け取りやすい低めのボールを投げ、ついで変化球を繰り出すということからこの名前で呼ばれます。甘い言葉にゃ裏がある!

◆ライト、ミディアム、ヘビーと言うと何やらボクシングを想像しますが、ボールがくっつくと、はて? ボウリング好きな方ならピンと来るばず、ボールの相手がピンじゃけん。

◆ボウリングでは、レーンのメンテナンスにオイルを使うんですね。オイルの量によって球の走りや曲り方が違うんですと。オイルが少ないとライト、多いのをヘビーと言うんよ。

◆このレーンコンディションに合わせて、今日はミディアムボールで行くべかという風に使い分けできるのは、相当腕のある人ね。おらっちは、何を使ってもミゾ掃除ばっかし。

◆ハイボールはウイスキーなどを炭酸水で割り氷を浮かべれば出来上がり。飲めない人でも知っている、新米のバーテンさんでもこれだけは作れる、と言うくらいポピュラー。

◆西部劇の時代、列車の出発合図に変わった信号機が使われいたのね。長い棒に大きなボールを上げ下げできるようにした道具、つまりボール信号機と言うものがあったんよ。

◆ボールが上がれば列車はゴー、下がればストップと決められていました。である駅のウイスキーのソーダ割が大好きな信号係、ボールを揚げる度、ハイボールと叫んでいたとか。

◆ウイスキーのソーダ割が“ハイボール”と呼ばれるようになったのはそんないきさつがあったのね。というわけで駅で使われていたボールは“ハイボール”でした。
22 : 21 : 25 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食べられない焼き物は?
2017 / 07 / 19 ( Wed )
食べられない焼き物は?

1)ひば焼  2)はくじゅ焼  3)たちぐい焼

◆“ひば焼き”? なんじゃそれ、と思った人も。料理するところを“板場”、洗うところは“洗い場”などと言うでしょう。“ひば”は火場、つまり火を燃すところなんですよ。

◆それだば“火事場”でねか。あいやぁなんてことを。海女(あま)さんが海に潜れば体が冷える、それを温めるには焚火が一番。この海女小屋の焚火を“火場”と言うんですと。

◆海女の仕事は重労働、体は冷えるわ、おなかは空くわ。で、採りたてのイセエビやサザエのつぼ焼きで極上バーベキューやっぺ。これが三重県志摩の地場料理“海女の火場焼”。

◆はくじゅって聞いたことあるっしょ。百から一を引けば白の字に。白寿はつまり九十九才の祝い事。清水焼の湯飲みを模した、京都・甘春堂さんの銘菓が“白寿焼”なんどすえ。

◆この湯飲み、お茶を注いで飲んだあとガリガリかじって美味しく食べられるんよ。イタリヤの諺“皿まで食べる食いしん坊”を、地で行く旨いもんが京都にもあったのね。

信じられない方もこちらを見れば納得。
 ↓↓
youtubeで確かめる
 
◆たちぐい焼はもしかして、最近人気の立ち食いステーキの事じゃないの。小池都知事さんも、立ち食いしてる写真をツイッターで公開してたもん。食いしん坊ファーストでもあるのね、素敵!

◆それとも立食パーティでの焼とりとかシシケバブとか? いえいえこれは平安時代から伝わる、丹波篠山(ささやま)の登り窯で焼かれる陶磁器“立杭焼”のこと。

◆火場の壺焼きも、白寿焼の湯飲みも食べられますけど、なんぼあんさんが食いしん坊でも立杭焼の茶碗だけはゼッタイ食べたらあきまへんえ。歯がぼろぼろになりますえ。

◆と言うわけで、火場焼も白寿焼も知る人ぞ知る、伝統ある食べ物だったのね。一番食べられそうな名前の“たちぐい焼”だけが食べられなかったんよ。
22 : 13 : 38 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ファミレスの名前
2017 / 05 / 03 ( Wed )
地名にゆかりの有る、すかいらーくグループのファミレスは?

1)ガスト
2)バーミヤン
3)ジョナサン

◆ガストとは耳慣れない言葉だべ、もしかしてガス灯? それともガスストーブのことでねか。なんぼなんでもそんなもんファミレスの名前に付けるはずはないっしょや。

◆これはスペイン語。身近で親しみやすいお店にとの願いを込めて、“GUSTO(美味しい)”とつけたとか。でも現地ではグーストとかマイウー(ジョーク)でないと通じまへん。

◆ジョナサンなら知ってるでぇ、読んだことあんねん。“カモメのジョナサン”(五木寛之訳)ごっつ有名やし。これにあやかったんやな、店もベストセラーになるようにと。

◆すかいらーくが発展を図るため、アメリカの軽食チエーン“サンボ社”と提携したが、そのサンボがオープン前に倒産、やむなく“ジョナス”の社名でスタートしたのね。

◆こうしてファミレス・ジョナサンが誕生したんよ。ジョナサンは聖書にも登場するポピュラーな名前だけど、ジョナスとサンボ合わせてジョナサンにしたように思いません?

◆バーミヤン、つい先年タリバーンの手で破壊された巨大石仏のあるアフガニスタンの旧跡。ここは大昔、ジンギスカンにも襲われた悲劇の町と世界史で習ったような記憶が。

◆今は辺鄙な田舎町ですが、かってシルクロードの中継点として東西文化の交流で栄えた要衝。それに因んで世界においしい中華料理を、との思いを掛けて名付けたんですと。

◆そんなわけで、ガストはスペイン語の“美味しい”、ジョナサンは合成社名(?)、そして間違いなく地名にゆかりがあるのは、中華料理のファミレス、バーミヤンだったんよ。

<<おまけの話>>

◆すかいらーくは以前は大手のファミレスだったのに、街でその名を見かけることはありません。今は系列ファミレスグループのホールディング会社に変身してしまったのね。

◆すかいらーくは英語で言うたら“ひばり”のこと。創業者が美空ひばりさんのファンだったからと言う都市伝説がありますが、そうだとしたら、ずいぶんと微笑ましい話ですね。

◆東京郊外の田無町(今の西東京市)は有名なひばりが丘団地のあるところ、ここで食品スーパーをやっていたオーナーがファミレスに転業、ひばりが丘に因んで名付けたそうな。

◆余計なお世話だけどここが“あひるケ丘団地”でなくてよかったわ。すかいらーくのマークは縁起かついで空を目指すひばりだけど、ダックじゃ飛んでくれんもんねぇ。グワッ!
19 : 49 : 28 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
女性用品の名前が使われているブランドは?
2017 / 04 / 11 ( Tue )
Q)女性用品の名前が使われているブランドは?
1)ハーゲンダッツ(アイス)
2)カルデイー(コーヒー)
3)カティサーク(ウイスキー)



なんぼなんでもウイスキーに女性用品の名前など、まんず使うことはないんでないかい。アイスかコーヒーならおかしくないと思うけど、はてどれだべな。

難易度:9


◆ハーゲンダッツと聞くと何となく北欧風の感じがしますやろ。ハーゲンと言えば人魚の像で有名な港町、デンマークの首都コペンハーゲンを思い浮かべる人も多いはず。

◆でもハーゲンダッツの生まれ故郷はなんとアメリカ。創業者のマタスさんが極上の乳製品で有名なコペンハーゲンと語呂のいいダッツ(意味なし)を組み合わせた苦心の造語。

◆だからハーゲンダッツの意味は、世界中どこの辞書にも載ってません、アイスクリームの名前としかね。因みにハーゲンダッツの原乳は北海道・浜中町の牧場で搾られてるんよ。

◆カルディ・ショップの近くに行くと、回り道しても必ず立ち寄りままんねん。寒いときはホットで、暑いときはアイスで飲ましてくださる無料コーヒーを目当てに。

◆このお店の包装紙や、ショッピングバッグに描かれているデザインお気づきでしょう。デフォルメされた山羊や少年、僧(多分イスラム教の)そしてコーヒーカップなどが。

◆紅い実を食べた山羊たちが興奮し元気になるのに気づいた山羊飼いの少年、試しに口にしてみると頭すっきり元気モリモリ。これを聞いた修業中のお坊さん、ピッと閃いた。

◆紅い実を煎じて飲んだら、辛い修行も眠気も平っちゃら。これがコーヒーの始まりどしたんえ。たちまちお坊さん達に口コミが。コーヒールンバのお坊さんもその一人だったの。

◆カルディの創業者がこのエピソードをデザインに採用したんよ。そしてブランド名をカルディにとしたんですと。やぎ飼いの少年カルディの名前を頂いてね。

◆スコッチウイスキーの有名ブランド、カティサークは三本マストの帆船の名前だってことは、みなさんご存じですよね。ボトルのラベルにも、船の絵が描いてあるし。

◆スコットランドに古い詩があります。魔女たちの集まりに通りかかった農夫が、薄着の魔女に目がくらみ、ついちょっかい出したのね。怒った魔女に驚いて馬に飛び乗り一目散。

◆魔女を振り切ろうと川に逃げ込んだが、馬の尻尾を掴まれてもがれちゃったというお話。速さが命の帆船に俊足の魔女の像が船首に取り付けられたの。馬の尻尾を握ったままで。

◆なぜかナニーの名前でなく着ていた露わな下着を船名にしたのね。スコットランド語でカティ(短い)サーク(シュミーズ)、カティサークはなんと魔女のインナーだったんよ。

※写真はウイキペディアより
cuttysark250.jpg
cuttylabel.jpg
20 : 45 : 31 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飲食物に関係のない足は?
2017 / 03 / 08 ( Wed )
飲食物に関係のない足は?

1)蛇足   2)下足   3)鎌足


◆朝は四本足、昼は二本足、夕べは三本足。この生き物は何か? スフインクスの、足に因んだ有名な謎々! 答えられなかった旅人はスフインクスに食われてしまったんよ。

◆答えは人間。赤ん坊は四つ足、大人は二本足、老人は杖を突いて三本足。賢い旅人に正解を突き付けられたスフインクスは、悔しがって崖から身を投げたというエジプト伝説。

◆昔、楚の国で主人から酒を貰った召使たちが、蛇の絵を一番早く書き上げた者が、独り占めで飲もうと相談したんですと。皆で飲むには足りなかったもんで。ケチな主人だべ。

◆なんで蛇の絵かと言うと勝負がつくのが速いからなんよ。TVで見たけど蛇の絵は一筆書きで秒速で書けるのね、慣れた人なら。ほんでサンアルイーgo!と一斉に書き始めたが。

あっという間に書き上げたある男、ワイがココ一番やでとガッツポーズ。お前らとろいがな。余裕たっぷり自慢たっぷり、蛇にえいやと足を描き加えたんよ。よせばいいのに。

◆それを見た仲間の召使たち、そりゃ蛇とちゃうがな、誰が見てもワニかトカゲかコモドドラゴンや。余計なことをしたばっかりに、お酒を飲み損ねた男の話が「蛇足」のいわれ。

◆昔は劇場などで下足番と言う職業がありました。下足とは脱いだ履物(はきもの)のこと。隠語の多いお寿司業界で、下足が転じて“げそ”がイカの足を指すようになったんよ。

◆下足(げそく)も蛇足(だそく)も食べ物に深いつながりがあったのね。「げそ」も鶏の足の「モミジ」も洒落てるけど、愛想ないのは豚、「豚足」としか言うてもらわれへん。

◆百足(むかで)は飲食物に関係ないとこれが正解のつもりでしたが、ムカデ酒があるよとのご指摘が。むむっ、調べたらムカデを食べる地方もあるみたい。で急きょ問題変更。

◆3番目の選択肢は、百足をやめ「鎌足」に代えました。これを「かまあし」とか「かまそく」と読んだらあきまへん。え? カマキリの足てか、ちゃうちゃう。

◆飛鳥時代、大化の改新の立役者が藤原鎌足、そう、これは「かまたり」と読んでくださいまし。これなら人名じゃけん、食べるも飲むも関係にゃーでよ。 正解はこれ「鎌足」。

◆姪っ子小春「おばさん、そんなこと言うてるとまたクレームつくで。かまたりは立派な飲み物やがな。大化の改新もかまたり、コヒーもかまたりちゅうてな。ほれ有名なコーヒールンバ、知らんのけ」

  ♪南の国の情熱のアロマァ それは素敵な飲み物コーヒーも カマタリ~♪

ひぇ~~、そりゃ「モカ・マタリ!」
16 : 08 : 42 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
”逃げ恥“登場者で食べ物の名前でない人は?
2017 / 02 / 07 ( Tue )
”逃げ恥“登場者で食べ物の名前でない人は?

1)平匡(ひらまさ)さん 2)彼の母 知佳(ちか)さん 3)彼女 みくりさん

◆津崎平匡(ひらまさ)、森山みくりと言えば今や紅白に出場したくらいの有名人。“逃げるは恥だが得をする”と言う、ちょっと意味不明なタイトルの大ヒットドラマの主人公。


◆ひらまささんのお父ぅが宗八(そうはち)、お母ぁが知佳(ちか)とくれば、あいやぁみんな海に関係ある名前でねぇか。え?そうなの?

◆ひらまさはブリの仲間、体形スマートで猛スピードで泳ぎまんねん。アジ科だけど干物にはなりませんで。 なんせアジはアジでも2mにもなるんどすえ。刺身で食べればべっぴんや。とっても高級魚なんよ。

◆島根名物”宗八かれい”は干物にするとこれもべっぴん。函館の炉端焼きでは定番メニュー。”ちか”もアジの仲間なの。岸近くで育つからその名がついたのかも。 北海道へ来たら「オタポッポ」と注文すれば出てくるよ。

◆おまけに苗字からして津崎ときたもんね。津は船着き場、崎は岬のことだから海にゆかりがあるっしょ。 津崎家は、なにやらサザエさんの磯野一家に負けない海づくし。

◆片や森山家は山の恵みに溢れてる。名前もそうなら性格も天然なみくりさんのご両親。 お父ぅが栃男(とちお)で、お母ぁが桜。栃餅や桜餅でどっちも食べられまんねんわ。

◆トチオとサクラは磯野家ならばカツオとイクラ。これ偶然にしては出来すぎの語呂合わせだべ。 さて肝心のみくりさん、漢字で書けば実栗。えーっ、栗ならならこれも食べられるんでないの?

◆うんにゃそうでねぇの。栃も実栗も栗に似てるけど、なんせ実栗は野草の実だもん。 食べられるわけないべ。それにしても津崎、森山両家とも天然自然のお名前ばっかなのね。

◆そんなわけで、食べ物の名でないのは「みくりさん」だったんよ。ついでに意味不明な"逃げ恥"とは猫に 追われた鼠が、癪だが逃げる方が得というハンガリーの諺(ことわざ)由来なんですと。ひぇ~、そうなの。
21 : 08 : 52 | うまいもんクイズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ