スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2008 / 04 / 04 ( Fri )
スポンサーサイト
08 : 14 : 13 | 千里のウルルン滞在記 | page top↑
ノヴァスコシアのライブカメラ
2005 / 10 / 13 ( Thu )
カナダ ノバスコシアの今の様子がライブカメラで見ることができます。

(1)ルーネンバーグ港の風景です。2005/10/13現在の画像。

ルーネンバーグ港ライブ


(2)プリンスエドワード島シャーロットタウンの市街地。
2005/10/13現在の画像。

プリンスエドワード島シャーロットタウン


(3)ハリファックス港。2005/10/13現在の画像。

ハリファックス港ライブ


ライブカメラで見たい人はこちら。

テーマ:ひとり旅 - ジャンル:旅行

21 : 58 : 04 | 千里のウルルン滞在記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カナダ土産がメードインジャパン
2005 / 10 / 10 ( Mon )
ロブスターの栓抜き

ハリファックスのスーベニアショップで見つけた、この港名物のロブスターをかたどった栓抜き。

お土産にちょうどいいと思ってまとめて買い込んだはいいけど、なんとこれが「メードインジャパン」。泣くに泣けないじゃないの。

ちょっとうっかりでしたよ。考えたら街走ってる車やバイク、漁船のレーダーなんか日本製がやたらと目に付いていたんだもん。




ハリファックスのダウンタウン


釣具ショップやスーベニアショップ(御土産屋)があったダウンタウンの町並み。
ペンダントトップにするつもりで買ったルアー(擬餌針)が大物のオショロコマ(カラフトいわな)をヒットさせたり、いい事もあったけどお土産がメードインジャパンだったのはチトまずかったです。

17 : 16 : 03 | 千里のウルルン滞在記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千里のウルルン滞在記
2005 / 10 / 05 ( Wed )
こんな田舎では隣に行くのも大変!

世界遺産「ルーネンバーグ」の町はこの先40kmほどのところにあるの。

左側が大西洋になっています。

家がポツンポツンとしかないのが良くわかるでしょ。


ホテルの近くのお家


結婚パーティーに招かれてロックンロールソーラン節で騒いだ丘の上のお家です。
周りに家がないから、いくら庭で騒いでも迷惑かけることがないのがいい。

次の日カメラもっていって撮りました。



結婚式に呼ばれた丘の家

07 : 17 : 42 | 千里のウルルン滞在記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千里のウルルン滞在記
2005 / 10 / 03 ( Mon )
滞在していたホテル「シーブリーズイン」のオーナー夫妻。
私は「おっちゃん」「ママさん」と呼んでいたけど。

このちいちゃいバーが毎晩皆の社交場、飲んだりしゃべったり、とても楽しかったです。

それにしても私の毎晩の「つけ」を払っていてくれたのは誰だったんでしょうね。

シーブリーズインのオーナー夫妻


オーナー夫妻の末娘「キャシー」(5歳)です。

どういうわけか、私を気に入ってくれて、鍵のかからない部屋だからいつも勝手に出入りしていたし、外へ行くときも必ずついてきていたの。

レストランでの食事も大抵そばに来て一緒に食べてたんよ。
可愛いっしょ。

オーナーの末娘キャシー

13 : 46 : 24 | 千里のウルルン滞在記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
千里のウルルン滞在記
2005 / 10 / 01 ( Sat )
時差のあるのを忘れてて、飛行機に乗り遅れ別の航空会社に乗せて貰ったため、偶然途中着陸したのが、プリンスエドワード島のシャーロットタウン空港。
まるで牧場の中にいるようなのどかな空港。
間違えたおかげで思いがけず「赤毛のアン」の島へ立ち寄ることができました。

シャーロットタウン空港


回り道したので目的のハリファックス国際空港へ着いたのは夕方。
朝暗いうちにシカゴを出たのに・・・。
見渡す限り、森、森、森、居眠りから覚めたらこの景色、なに、まさか不時着?と一瞬ドキッとした事判るでしょ、この景色だもん。

ハリファックス国際空港


下に黒く見えるのは夕日が映し出した搭乗機の影。
18 : 36 : 10 | 千里のウルルン滞在記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
千里のウルルン滞在記
2005 / 09 / 28 ( Wed )
シーブリーズイン

「風たより」連載中の千里のウルルン滞在記の舞台はここ。
「シーブリーズイン」というホテルというより民宿みたいな感じです。

ジャックの絵

ジャックのくれたサイン入りの絵です。
寒い雪の日に「エビ漁」をする漁師が描かれています。すごい迫力!

「風たより」を読んでみたい人はバックナンバーをどうぞ。
22 : 57 : 04 | 千里のウルルン滞在記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。